ゼクシィ縁結びカウンターの婚活ブログ!34歳女・仁美が入会から成婚するまでの1年間

私は、34歳女性・仁美(仮名)と申します!

実は元々、全く結婚運がない女だったんですが結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターで素敵な男性と出会うことができました。

ゼクシィ縁結びカウンターに入会してから本当に前向きになって婚活する環境が整っていたおかげからなのか1年で成婚退会して今、結婚準備中なんです。

入会当時の私には想像もつかないような急展開に私自身もちょっとびっくりしているのですが、彼と出会ったのは入会してから半年くらい。

何度かお会いしてから真剣交際するようになって、成婚したのが1年になります。元々、ゼクシィ縁結びカウンターは1年以内に成婚するように婚活プランを組んでもらうのですが、まさか私に限ってプラン通りに行くまい。。。

と、思っていたんですが、やっぱプロのアドバイザーの力添えのおかげなのか、すごいな〜と今更ながらすごいな〜と思っています。

ちなみに、私はゼクシィ縁結びカウンターに入会するまで結婚願望は高いほうでした。

気になる男性も何名かはいたのですが、相性が合わなかったこともありなかなか上手くいきませんでしたが 笑

今までは、仕事が好きで忙しかったのでなかなか出会いを作る機会が少ない方ではあったのですが、出会いの場が苦手というわけではありませんでした。

良い人がいたら付き合いたいな〜という感じだったと思います。

ところで、ゼクシィ縁結びカウンターって入会後、どんな婚活の流れで成婚するのか具体的にイメージってありますか?

  • 本当に結婚したいと思える相手が見つかるの?
  • 簡単に成婚できるようになるの?
  • 結婚できない人というか、変な人が多そうだけど
  • 恋愛経験が少ない、男性が苦手な場合は、サポートしてもらえるの?

ゼクシィ縁結びカウンターでは実際にどんな活動をするのか気になるところ。

そこで、私が実際にゼクシィ縁結びカウンターで経験してきた体験談をブログにしてみることにしました。

入会のきっかけから成婚退会するまでの経緯を記載していますので、もしこれからゼクシィ縁結びカウンターを検討されているなら参考程度にご覧になってみてくださいね!

完全に婚期を逃したから、ゼクシィ縁結びカウンターでどうにかして結婚したいと思った

私は、ゼクシィ縁結びカウンターで知り合った5歳年上の公務員の男性と結婚予定です。現在、結婚式披露宴や、新婚旅行の準備にあくせくしています。

普通は、颯爽と現れた白馬の王子様と出会ってしまったの!

とか、最初はなんとも思ってない男性から猛アタックされて…グラッときちゃった

とか、ドラマチックな展開が待っていたかのようなブログを書くべきなんですが…

私の場合は、そんな偶然の出会いに期待してゆるく成婚できた体験ではなくて、わりと真面目に婚活をしました。

アドバイザーのかたのサポートもあってなんとか結婚できた感じです。

仕事が楽しくて、友人の結婚・出産ラッシュに出遅れた

私は、普段は某百貨店に入っている婦人服のショップ店員をしています。自分でいうのもなんですが、そんなにモテない方でもなかったと思います (自分でいう…かバカか私は)

20代では、3・4人の男性とお付き合いしましたがどの人とも長続きせずorz。。。

自然消滅なんてありましたし、もちろん一方的に振られたこともありました。

魅力がないのか、恋愛する気がないのか今でも分からないです。ただ、当時は彼氏とデートするよりも同性の友人と各地へ旅行に行ったり、ランチするのが好きでした。

これこそ結婚できない女子の典型的パターンなんでしょうかね 笑

そうこうしている間に、彼氏がいる女友達が2人、3人とどんどん結婚していき、30歳を過ぎたときになって気づいた時にはみんな既婚者になって幸せそうにしていました。

すごかったですよみんな。結婚ラッシュってあるものなんですね。

いずれ結婚相手なんて見つかるし!と余裕だったのでしょうか。のんきにしていた私は、見事に友人たちの結婚ラッシュから取り残されていたんです。

この時にハッと我に返ったタイミングがあって、婚期を逃すんじゃないかって結婚に焦り始めたんです。

33歳から本格的に婚活を始めました

33歳を過ぎたことには独身は私だけで、ほとんどの友人が結婚していました。

ほんと寂しかったというか、これじゃいけないなって。取り残された感でいっぱいでした。同時に婚期を逃す怖さと、結婚適齢期が過ぎようとしていること気づいた瞬間でした。

その時なんです。

独身でいる自分がすごく孤独に感じました。

周りはみんな幸せな家庭を持っているのに、私だけワンルームに一人暮らし。

会社の同僚はいるけど、家に帰ったらすっごく寂しい。

終わりのない寂しさと、仕事だけにかけてきた私の人生に虚無感を感じたというか本当にやばいなって。

これは自分でどうにかしないと!ということで一念発起したんです。

婚活パーティーに行ったり出会い系アプリに登録したけど、真剣に婚活できたのはゼクシィ縁結びカウンター

私が本気で婚活を始めた時は、初めからゼクシィ縁結びカウンターに登録したわけじゃなくて、婚活パーティーから始めました。

いきなりお見合いをしたり、結婚相談所に申し込むのは高額なところが多いしさすがに気が引けていたんです…

そこで敷居が低いというか利用しやすかったのが、結婚した友人がよく参加していた婚活パーティーだったんです。

当時から良いから行ってみな!と誘われていたんですが、なかなか行けてなくてついに参加してみた感じでした。

ところが、婚活パーティーに何度か参加してみたのは良かったのですが、年齢層が低いのか賑やかなのかノリが苦手なのかわかりませんが、私はカップルにすらなりませんでした。

結局、パーティー進行についていけず会場で浮いてしまって彼氏を作るどころか、アプローチカードをくれた男性は顔さえ覚えていない人だったりと結果的にはお見合いパーティーでの婚活は失敗に終わりました。

他にも、ペアーズとかの出会い系アプリにも登録してみました。

アプリの場合は写真だけでしか人相を判断できないところもあって、実際にどんな人なのか分からない恐怖感があり、結局会うまでには至りませんでした。

と、まぁなかなか出会えない私は、ちょっと心配でした。

こんな調子で本当に結婚できるのかな?

一生結婚できない独身女の典型的パターンじゃん。

とか、日に日に不安な毎日を送るようになっていました。

そんなモヤモヤした心境の時にたまたま駅前で見かけた広告がゼクシィ縁結びカウンターだったんです。

ネットで調べていると結構良心的な価格で、しっかりとした結婚相談所なんだなという印象でした。

ゼクシィ縁結びカウンターの無料カウンセリングで思ったこと

ゼクシィ縁結びカウンターは最初、無料カウンセリングで面談ができると書いてあったので、とりあえず話だけでも聞いてみることに。

事前に来店予約をしていたので、店舗に到着後もスムーズに対応してもらうことができ、その場で少しカウンセリングを受けました。

なぜ婚活を始めたのか?

いつまでの結婚したいのか?

など理想の結婚生活について少しづつ談笑を混じった感じのざっくばらんな話をしながら今後の申し込み方法や料金システム、入会後の流れを聞きました。

アドバイザーのサポートは全部、手取り足とりというわけではないみたいです。

確かにアドバイザーがお見合い相手の紹介や、フォローアップはしてくれます。ただ、待っているだけで結婚相手が見つかるわけではありません。

ひとまず、アドバイザーの方も気さくでなんでも相談できそうな良い人だったので、最後の結婚チャンスと思って頑張ってみるか!

と自分に言い聞かせて入会することにしました。

結婚相談所で結婚したカップルって結構多い

入会前から気になっていたのですが、実際に結婚相談所で結婚したカップルってどれくらいいるのか気になったので、ちょっと調べてみました。

そしたら社会保険の機関とかで公開している実態調査によると大体、婚約しているカップル15人に1人くらいの割合で結婚相談所やお見合い結婚しているらしいんです。

へ〜、結構多いんですね。意外。

私みたいに結婚したくても相手と知り合うきっかけがなかなかなかったり、忙しくて出会いの場に行けないって人も結構多いんですかね。

と、私なりに結婚相談所のことを調べたらこんなことも分かったのでご紹介しておきます。

入会したら、写真撮影や婚活プランを相談しました

入会したらアドバイザーのかたと面談をしてプロフィールの作成や、写真撮影を行います。私が周りの友人が結婚してしまって出遅れた感があって、毎日が寂しい。できるだけ早く結婚したいこと

出会いがなかったわけではないけど、仕事で忙しくて男性とお付き合いした経験は、社会人になってから3、4人ほどしかないこと

を伝えてプロフィールを作成しました。

他にも、職業とか、年収とか、趣味や興味があること、休日のすごしかたなど細かく相談していきます。

実は、プロフィールって結構大切でアドバイザーさんに自分のことを理解してもらうにも必要ですし、今後オファーできる男性のタイプが全然変わります。

できるだけ男性にとって自分を魅力的に印象づける要素を考えるのが大切です!

入会後は出会いがすごく増えました

当たり前といえば当たり前になってしまいますが、まず驚いたのが男性との出会いが劇的に増えたことです!

毎月、新たな男性と出会えるなんて日常生活ではありえないです。しかも皆さん結婚に前向きなかたばかりなんです。

友達の合コンや職場で男性との出会いはありましたが、誰でも出会いを探しているというわけではありませんし、ましてや結婚相手を探しているわけでもありません。

そう考えると出会いの増え方はハンパないですよね 笑

1人1人の出会いのチャンスをどう活かせるかが成婚するための重要ポイント

ゼクシィ縁結びカウンターでは、恋愛が苦手な人でも、安心して出会いを楽しめるようにアドバイザーが的確にアドバイスをしてくれます。

でも、それを活かすのも自分次第なんですよね。

いつでも上手くいくかというと上手くいかない時もあります。

実は、私は入会したての頃、お見合いの申し込みは頂いていたものの、全然気になる男性が現れずにオファーも微妙な内容なら断ったりしていました。

そのまま最初の2ヶ月は良い相手と出会えないままモヤモヤ過ごしていたんです。

なんだ、やっぱりアドバイザーがいても出会えないね。やっぱり私は結婚できない女性なのかな。。。

返金保証使おうかな?とか、ちょっと疲れたし休会しようかなと思ったりもしました。自分なりにかなり悩んだ時期もあったんです。

でもなんだか心の奥でやりきれない思うというか、このまま一生独身なのかなと思うと自分自身の不甲斐なさと悔しさでこのまま終われないと思ったんです。

恋愛のリハビリも練習できるゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターでは初対面の男性と会話する時に、緊張して会話が続かない時もあるので話題のふりかたもサポートしてもらえたりします。

そのおかげでリラックスできるようになったというか、男性との会話も弾み、より深く知ることができるようになりました。

他にも、私はスーツで仕事をすることが多くて日常の服装もあまり目立たないコンサバファッションでした。

でもよく考えたらガチガチに構えた服装では相手も構えてしまいますし、魅力的に映りません。別に就活をしにきたわけではないんですから。

お見合いとは言っても、普段通りの私で男性と楽しくお話しできればそれで良いんです。

引き合わせ頂いた男性に失礼がないようなカジュアルな要素を取り入れてみたりと自分自身のモチベーションを上げるためにもファッションには気を使いました。

そうこうしているうちに、すっかり婚活に慣れてきた私は最初は、お見合いも失敗に終わることが多かったのですが、お見合い回数をこなしたりすることで

男性の本質を知る会話ができるようになり、私自身も男性と自然体で接することができてくるようになり。ゆっくりですが、自分が成婚に近づいていることを実感できていました。

お見合いでは2人だけの楽しい時間です

あ、そうそう!言い忘れていました。

ゼクシィ縁結びカウンターのお見合いはアドバイザーの方はお見合いの仲人さんではありませんから同席はしてくれません。

店舗ではお見合いせずに、指定のホテルカフェやレストランで男女2人だけで会います。まぁこれがまたドキドキします。慣れてくると楽しみで仕方ありません。

私自身、すでにお分かりかと思いますが、男性と仕事以外の会話することが得意な方ではなかったです。

初対面は苦手意識がありましたが、ゼクシィ縁結びカウンターのお見合いではスムーズな楽しい時間が過ごせました。

真剣交際・成婚退会へと発展した婚約者の克哉

ゼクシィ縁結びカウンターに入会してから半年たったくらいでしょうか。

何度かお見合いを繰り返しているうちに、交際してみようかと思える相手は何度か現れたんですが、とうとう真剣交際に発展した相手が現れたんです。

それが、今の婚約者の克哉(仮名)です。

正隆とは、出会った最初から気を使うことなく会話することができて、物事の価値観や、将来像なども意気投合することができました。

なんて表現するんですかね?よく「あ、この人もしかしたら結婚するかも?」って直感が働くっていうじゃないですか?

あれってあると思うんです。

何よりもファーストコンタクトの後、良い印象を持ったのは私だけじゃなくて彼も好印象に思ってくれていて猛アプローチをしてくれたんです。

そりゃもうガンガン押されてましたよ(笑)

私的には猛アプローチされてしまうと逃げ腰になってしまうタチだったんですが、どうしたことでしょう?正隆は優しい気遣いがあったり、二人の波長があっていたんだと思います。

こんな私に必死にアプローチしてくれる人なんてこの世にいるものなんだなと思った瞬間でもありました。

本当に出会いの神様に感謝です。

成婚の報告と円満な退会までちょうど1年

真剣交際を始めてからしばらく経ったことでしょうか。

そろそろ入会から1年が経とうとしていることに、そろそろゼクシィ縁結びカウンターの力を借りずにそろそろ前に進もうという婚約前の約束のような話をするようになり

成婚するまで1年。まさか、去年の私は婚約者を見つけるなんて思いもしなかったでしょう。長いようで短い婚活でしたが成婚退会することができました。

私は今、本当に幸せな毎日を送っています。